金融庁の制裁を受けた会社たち

ソーシャルレンディングの会社が最も恐れる存在と言えば金融庁だろう。実際に金融庁の検査を受けて業務停止処分を受けた会社もあるのだからソーシャルレンディングの会社としては恐怖の存在だろう。

もちろん健全な運用を行っているソーシャルレンディングの会社であれば恐怖の存在ではなくむしろ業界を安全にしている警察みたいな感じで見ているはずだ。

今回は実際に金融庁の検査を受けたソーシャルレンディング会社を紹介しようと思う。

金融庁の検査を受けたソーシャルレンディング末路

まずはみんなのクレジットですね。みんなのクレジットは金融庁検査で不正が発覚して業務停止処分を受けました。今後みんなのクレジットが復活するかは不明です。

次にクラウドバンクですが過去に2回も金融庁にご指摘を受け内一回は三か月の業務停止処分となっています。

実は重大な問題があるソーシャルレンディング会社はこの2社だけで、maneoやトラストレンディング、ラッキーバンクなども金融庁の検査を受けていますが問題なく検査を終了しています。

やはり会社の信頼性が低い会社は金融庁のご指摘を受ける傾向にあります。ソーシャルレンディングの会社の信頼性が気になる方は一度、ソーシャルレンディング厳選比較で確認した方が良いでしょう。