肌のバリア機能に注目

肌のバリア機能を高めるオールインワンジェルのViTAKT(ヴィタクト)、雑誌を始めとしたメディアでも取り上げられていたから、気になっていたんです。

ViTAKT(ヴィタクト)を使うようになってから、毛穴や乾燥が気にならなくなったので、情報をシェアしますね~。ViTAKT(ヴィタクト)が注目したのは、さきにも触れた肌のバリア機能です。

肌のバリア機能を簡単に説明すると、紫外線や乾燥、雑菌など外部の刺激から体を守り、なおかつ、肌から必要以上に水分が出ていくのを防いでくれる皮膚の役割のことです。

ViTAKT(ヴィタクト)は、毛穴が目立つ、乾燥してくすんだ肌になってしまうのは、この肌のバリア機能が低下するためと考えます。

肌をしっかり保湿!ViTAKT(ヴィタクト)流スキンケア

ViTAKT(ヴィタクト)が肌のバリア機能を高めるために大切にしているのが、シンプルなスキンケアです。
ViTAKT(ヴィタクト)によると「化粧水→乳液→美容液→クリーム」という従来のスキンケアは肌摩擦が多く、かえって肌にダメージを与えてしまい肌のバリア機能を低下させるのだとか。

なので、ViTAKT(ヴィタクト)はオールインワンジェルというカタチにこだわっているんですね。
ViTAKT(ヴィタクト)は日本人の肌と相性がいい硬度20の超軟水と、天然セラミドなどの天然成分に加え、ヒアルロン酸の10倍の保水力と3倍の保湿力をもつサクランを配合。徹底的に乾いたお肌を保湿し、肌のバリア機能を回復させます。

さらに、ViTAKT(ヴィタクト)にはさまざまなダメージから肌を守るタンパク質「ヒート・ショック・プロテイン」が配合されていて、肌本来の力を引き出し、肌のバリア機能を高めるんだそうです。
ViTAKT(ヴィタクト)を使い始めて、本当に鏡を見るのが楽しみになったわ(*‘∀‘)