個人的なバイオプ提供会社の調査

バイナリーオプション会社を選ぶ際に気にしたこと。まずは勝率。これは思っているよりも重要なことで、自分の勝率というよりも他人のそれだ。

他人の勝率なんてバイナリーオプション会社の選び方に関係ないなじゃないかと思うだろうが、これはバイナリーオプション会社の運営の姿勢に現れるために、重要な指標となってくるのだ。つまりまともな運営がされていれば酷い口コミの数は少ないだろうという予想だ。

これに加えて、他にも重要な指標があって、それがランキングに反映されている情報サイトを見つけるのに苦労した。他の重要な指標は取引額とペイアウト率だ。ここはバイナリーオプション会社を選んだことのある人ならわかる項目だろう。

勝率について口コミから推察

バイナリーオプション会社を選ぶ際に重要視した勝率については、まずサイトの口コミを見て心理分析をした。口コミを入れるものは主に3タイプ。「吐き捨て型」「ライバル操作型」「業者型」。

吐き捨て型はバイナリーオプションで失敗したギャンブラー的な輩がバイナリーオプション会社をランキングから落とすために入れる口コミだ。これには持った内用も含まれるのと、根本的ににわか投資がほとんどのために、評価としては除外する。

ライバル操作型は儲けられるコンテンツを他人に利用されたくないといういわゆる投資家の独占欲求によるものだ。わざわざ口コミを入れるほどに儲けられるという点で評価は逆張り的に上がることになる。

そして業者型はサクラの口コミなどで、基本的なバイナリーオプション会社の事情について詳しいが、勝ち負けの話になると点で小学生的な作文しか書けない傾向にある。もちろんこれはノーカンだ。

得られた口コミの傾向から予想される勝率の良さが反映されているランキングを載せているサイトが信用性高いだろうと判断して探してみた。

分析と傾向が同じランキングの情報サイトを発見

これらの評価を当てはめて、良いと思われるバイナリーオプション会社を2~3個ピックアップして、そのバイナリーオプション会社を評価するランキングがないか探した。するとこのサイトが見つかった。

見事に自分がこの会社は評価できると目した会社がランキングに入ってきているため、このサイトはバイナリーオプション会社について正しい評価をしていると判断した。それと同時にランキングの会社に登録し、投資を開始し、すこぶるうまく行っている。

個人的な調査によるものだが、この情報サイト「バイナリーオプションおすすめ会社ランキングサイト:http://binaryoption-ranking.com/」は大いに参考になると考えている。