海外FXの超レバレッジはお金持ち資産家用

海外FX業者のメリットと言えば圧倒的レバレッジ。国内だと個人25倍、法人100倍上限がついてるからなかなかに増えないっていうね。これが一番のボトルネックなんですわ。

日本の悪いとこ。稼げない奴らに合わせて法律作る。弱者目線なのは良いけどさ、本当の弱者は守れずに、中途半端な怠け者弱者に合わせて出る杭全部刈り取るとか、ホント島国根性だなって思うんですわ。

ま、それはさておき、海外FXならそんな上限取っ払って千倍レベルのギャンブルレバレッジでFXできるっていうからおもろいですわ。金あるやつは海外にでも行っとけってやつですかねー?

ただし自己責任に限る

海外FXっていうと金融庁監督下ではないので投資家保護レベルが薄くなる代わりにレバレッジリスク万々歳な投資ができるんですわ。要するに一億円分の通貨かって一億円分の通貨売るみたいなドバーンな取引できるわけです。(実際できるとは言ってない)

そういうドリーム投資したいソン社長みたいな人は海外FXでブイブイ言わせるわけですが、ちょんもり個人投資家みたいな俺には、なにそれ怖いリスクしか無いじゃん状態。なので海外FXの旨味っていうのはあまり感じない。

と言うか投資家保全に関しては基本他国の投資家とか二の次以上のゴテゴテ扱いでしょうから、安全な大企業と言えども資産の半分とかの大金を預ける気にはならんとです。まさに自己責任ワールド。

海外FXはネクストステージに限る

そんなわけで、国内の25倍投資でもはや資産の数%しか増えないじゃんっていうくらいの資産家に慣れれば、海外FXで数千倍チャレンジなんて言うのも悪くない、って感じでしょうか?

今の所そんな資産があるわけでもないから海外FXについてはネクストステージでんな。まじけったいやわー。ボンビー投資家な俺はとりま今日の日経255でもチェックしますかね。
https://concreteoctopus.co/