異性との出会いだけが遊び方ではない

テレクラを利用する目的は大きく二つに分かれます。
一つは「出会い」を目的としたテレクラ利用、もう一つは「テレホンセックス」を目的にしたテレクラ利用となります。

出会い目的とテレセ目的のユーザーの間にある落差

「出会い」を目的としたテレクラ利用においては、最終目的はセックスとなりますが、「テレホンセックス」を目的にしたテレクラにおいてはセックスや射精などはまったく重要性を持つことがありません。
「出会い目的」のテレクラユーザーと、「テレセ目的」のテレクラユーザーは水と油といってもいいくらいに相性が悪いのですが、これは、セックスに対する重要度の落差を見ればある意味当然であるといえるでしょう。

目的のミスマッチを起こすことなくテレセを堪能する方法

セックスを最終目的としないどころか、射精というもの自体それほど重要ではないテレセというのは、声と言葉でお互いの精神を高めあい、おもに脳を刺激しあうことを目的にしてプレイされるものです。
テレホンセックスは、ノーマルな性行為に飽きた人がたどりつくややアブノーマルな性行為であり、その特殊性もまた、「出会い目的」と「テレセ目的」の相性の悪さの原因となっていることは間違いないでしょう。
テレクラには、テレホンセックス専用のテレクラというものが用意されているので、「テレセ目的」のテレクラユーザーは、テレフォンセックスを無料で楽しめるテレクラを使うことによって「目的のミスマッチ」を避けて、自分がプレイしたいテレセに集中することができるのです。